プラズマシンセティックジェットアクチュエータを用いた流体制御

当研究室ではプラズマシンセティックジェットアクチュエータ(そのほかにもDBDや単にプラズマアクチュエータとも呼ばれています)を用いた流体制御を行っています.

 

翼に貼り付けてあるアクチュエータです  

研究は主に翼周りの流体制御を対象としており,翼周りの流れを変えることに成功しています.

 

 

 

 

 

MEMS技術で作ったセンサーです

写真はプラズマシンセティックジェットアクチュエータ用の超小型センサーです.

 

 

 

 

 

 

PSJAの概要図です

図はプラズマシンセティックジェットアクチュエータの概要図となっています.

 

 

 

 

 

 

 

計測情報工学研究室